2004年 06月 23日 ( 1 )

苦言、その後

先日から口うるさい消費者モードに入って苦言を呈しまくっておりますが、各社から回答がありました。原文掲載許諾は得ていないため、要点のみ記します。

まずは、NTTコミュニケーションズ宛送付した「PHSにかけられない、NTT ComのIP電話」についての回答。

・現時点でNTT Com基盤IP電話から、PHS(050番号)への発着信開始予定はない。

・ただし、要望が多いため今後の検討課題とする。


検討してもらえるだけでもありがたい。一縷の望みはあります。
次に、BS-i宛送付した「BS-i、個人情報1万名分流出」についての回答。

・BS-i宛送付されたリクエスト・ファンレター等も、出演者等第三者へ渡すことはない(投稿者各人の許諾を得ることが困難なため)。

・双方向CM参加者の場合、双方向システム登録時ならびに参加時に個人情報をスポンサーへ提供する可能性がある旨告げ、同意を得ている。同意を得られない方の個人情報をスポンサー等第三者へ提供することはない。

・登録時に入力された個人情報を使用しているため、参加時に個人情報の一部を切り分けて取得することはできない。放送局側で手作業でデータ削除を行う方法では、ミスが発生する可能性がある。よって、個人情報を切り分けることはしない方針である。

・現在の放送機器では細かな設定が困難。デジタル放送システムが飛躍的に発展すれば、(情報の切り分け等にも)対応できるかもしれない。


とのことでした。つまり、「参加者の同意を得た上での個人情報の第三者への提供は正当な行為である」ということのようです(数十秒のCM中、小さな文字で書かれた同意事項を参加者全員が読んでいるとは到底思えませんけど)。また、「同意を得られない方の個人情報を第三者へ提供することはない」のくだりは、そもそも同意しないと双方向番組に参加できないので当然と言えば当然ですね。結局、「個人情報の外部流出を気にするのであれば、双方向番組への不参加以外に方法はない」ということですね。

それにしても、番組をスポンサードして双方向CMを流すだけで、視聴者の個人情報が万単位で得られる……ということにどうしても納得できないんですよ(間接的な個人情報売買に思えてしまう)。というわけで、私としては双方向番組への参加は極力控えるか、現在登録済みの双方向登録を全部抹消することを検討中。双方向番組に参加しないというのもつまらないので、結果的に双方向番組は見なくなっちゃうと思いますけど。

なお、回答内容には不満が残るものの、BS-i様の迅速かつ誠意ある対応には感謝しております。誤解無きよう念のため。

本日購入したCD:
Karan Casey/Songlines
60's レディーランド
[PR]
by toshi-u | 2004-06-23 02:18 | 雑記