2004年 06月 09日 ( 1 )

CCCD、hotmail、プティ・マミ

私の場合HMVかAmazon.co.jpの通販でCDを買うことが多いのですが、過日書いたようにCCCDの購入は避けております。しかし、発売前のものに関してはCCCDか否かの判断が非常に難しい。両社ともCCCDのタイトルには「CCCD」表記があるものの間違っているケースもあります。そこで、最近は念には念を入れメーカーに直接問い合わせることにしているのです(喧嘩腰ではなくマイルドな文面で)。仕様確定済みなら1~2日くらいで回答が貰えるので、安心して予約ができます。

先日問い合わせたのは、「伊集院光選曲/おバ歌謡」(東芝EMI)、「Scoobie Doo/Beautiful Days」(SpeedStar/Victor)、「松平健/マツケンサンバII」(Geneon)。色物率高し。このうち「おバ歌謡」については「CCCDではない」との回答を頂いたのですが、残り2枚については回答待ち。が、その問い合わせに使ったアカウント(hotmail)が昨日からずーっと使えない。サインインしようとすると「一時的に利用できない」だの「内部エラー」だのと難癖付けて読ませてくれません。困った。

「伊集院光選曲/おバ歌謡」収録曲のうち、私が特に推奨したいのは「ドンズバ(由美かおる)」「ヘドラをやっつけろ(麻里圭子・ハニーナイツ・ムーンドロップス)」の2曲。前者は歌詞が理解不能すぎる点、後者は残虐な内容とそれに似合わぬ陽気なメロディーとのギャップが見事です。麻里圭子さんはプティ・マミ名義でGirl Friend/Baby Dollというアルバムもリリースしており、こちらもナイスコンテンツ。詳細は割愛しますが、ヘッドホンで聞くとクラクラきます。

また、「おバ歌謡」には「かわいそうなヒポポタマス」という曲も収録予定だったようですが、最終的に外されたらしく残念です(タイトルは「ヒポポタマス」「運の悪いヒポポタマス」諸説ありますが、いくつかのサイトを見ると「かわいそうなヒポポタマス」が正解のようです)。月曜日に生まれたヒポポタマスが、結婚後大病を患い、週末には死んでしまうという悲しい歌です。幼児番組「ポンキッキ」で流れたそうなのですが、あまりにも救いのない歌でして、子供たちに向けてどんなメッセージが込められていたのか……?

私たちは海外盤CD輸入制限に反対しつづけるさんが6/16閉鎖とのこと。このサイトがなかったら署名活動なんて一生しなかったかも……。反対運動の指針を示して下さったことに感謝すると同時に、セカンドフェーズでの先導役も期待していたりしたのですがそれは甘えすぎですね。なにはともあれお疲れ様でした。
[PR]
by toshi-u | 2004-06-09 23:14 | 音楽